メンヘラによるメンヘラのための日記

メンヘラの制度活用方法、処方薬の感想、現在の心境などをつづっていきます。※このブログの引用・転載は禁止です※

その5.インターネットバンキングにする

その2.でクレジットカードを作り、その4.でライフラインの支払方法を変更したあなた。

大変お疲れさまでした。

メンタルが弱ってくると、こういう「難しくは無いけど面倒なこと」「普段やらないこと」をするのがとても大変になります。

ちょっとした書類の文字の小ささに、内容を把握するのに、疲弊してしまうのです。

でも、お金や生活の不安を先に少しでも解消してから休職して治療に専念できるように、もう少しだけ頑張ってください。

 

次に、銀行のお給料の振込口座、その他引き落とし口座など複数の銀行口座をお持ちの方は、なるべく使う口座を2つ程度までに減らし、インターネットバンキングの契約をしましょう。

理由は二つ。残高確認と入金確認のためです。

いつ入金になったかわからないと不安になりませんか?

それと口座振替やクレジットカード払いに変えても残高が無ければ引落しされないばかりか信用問題になってしまいます。

自宅で療養しながら、手軽に残高や入金チェックができるのはとても便利ですし大切なことです。

 

私は関東在住なのでメインバンクは都銀であり、インターネットバンキング(以下EB)を使用する手数料はかかりませんが、地方銀行や信用金庫の場合などはEBには手数料が必要になったりします。

ゆうちょ銀行は安くて手軽で便利ですが、ゆうちょ銀行だけというのは非対応のところが未だあったりしますので、ネット銀行(楽天銀行auじぶん銀行など)や地方銀行でもEB手数料無料、コンビニ手数料無料など自分の地域の中で使いやすい銀行をこの機会に作り、EB口座を開設されることをおすすめします。

 

次からは休職してからの各種手続きです。